ワークプレイス | 採用情報 | 株式会社エイレックス

ワークプレイス

アイデアがほしい時も、集中したい時も、柔軟に対応できるワークプレイスに

エイレックスでは業務の拡大、社員増加にともない、2019年7月に増床、リノベーションいたしました。

このページでは、2019年入社の青木さんと島崎さんが広くなった社内をご案内いたします。

4階の執務エリアにはリフレッシュスペースを設けたほか、地下フロアにはメディアトレーニングセンターを新設。

弊社の看板商品でもあるメディアトレーニングプログラムを同時に2本実施することができる専用施設です。

● ● ● ● ●

集中もできる、オープンオフィス

Office

4階のコンセプトは“オープンオフィス”。書類作成など必要なときには集中できるよう、あえて低いパーテーションを置いています。

「パーテーションが低くなり、社内が広く感じます。グリーンや収納が増え、オフィス全体がすっきりしました」(島崎)

開放感が生まれ、より気軽に周りの社員とコミュニケーションがとれるようになりました」(青木)

● ● ● ●

打ち合わせも休憩も、外堀通りを見ながらの仕事も

Refreshment space

新たに設けたリフレッシュスペースでは、差し入れのお菓子とともに休憩やチームミーティングができるほか、ノートPCを持ち込んで自席とは違った気分での仕事も可能。

「グリーンに囲まれて新聞を読んだり、ちょっと一息ついたり、ランチを食べたりと様々な使い方ができるので嬉しいです」(青木)

● ● ● ● ●

トレーニング前後の緊張感をやわらげる、寛ぎの空間

arex media training center/ Lounge

メディアトレーニングでいらしたエグゼクティブの方々がリラックスできるようソファやローチェアを配したラウンジ。社員の打合せや作業にも利用されます。

「同僚とリラックスして話せるボックス席がお気に入りです」(青木)

「PCを持参すれば、落ち着いた静かな空間で集中して仕事に取り組むことができます」(島崎)

● ● ● ● ●

約40名までの会議やセミナーが可能

arex media training center/ Seminar room

エイレックス全社員が揃うミーティングや社内研修で利用されるセミナールーム。隣の会見場とつなげれば、最大約80名まで収容できる大会議室となります。

「社内外問わずより本格的な研修をおこなえるようになりました」(島崎)

「これまでよりも空間を広々と使って社内ミーティングができるようになりました」(青木)

● ● ● ●

本番さながらのトレーニングができる

arex media training center/ Press conference room

緊急記者会見や記者発表会を想定したメディアトレーニングを行うこの部屋は、官公庁の記者クラブにある会見室をイメージ。

「設備も充実した広い空間でのトレーニングを提供できるようになりました」(島崎)

「カメラの前で弊社にいる記者出身者に追及されたら緊張すると思います。我々もこの部屋に入ると自然と気が引き締まります」(青木)

● ● ● ● ●

インタビュー対応力の強化も全面的にサポート

arex media training center/ Interview room

1対1のインタビュー取材のトレーニングをおこなうほか、12名までの会議も可能。ポートレートが映えるよう壁はチャコールグレーに、天井にはスタジオ仕様のライトも設置されています。

「プロジェクターも設置しており、打ち合わせや少人数向けの説明会も可能です」(島崎)

Top